ねねの上海育児ノート

上海生活10年あまり。ライフハック、子育て、主婦目線の中国ビジネスウォッチングなど

【親子で移住体験記】中国在住者から見た静岡県の魅力5選!

こんにちは!上海在住主婦のねね(@nenenotebook)です。
前回に引き続き、静岡移住体験について書きます。

 

▼前回の記事

nene01.hatenablog.com

 

日本全国から「なぜ静岡を選んだのか?」について、
中国在住者ならではの静岡県の魅力について語ります。

  

 

1、富士山が見える!

長く日本を離れて暮らすと、
「日本らしい風景」が恋しくなります。

 

日本の風景といえば、富士山。
拝観料も取られず富士山が日常的に見える生活、
なんと贅沢なのでしょうか・・・。

街歩き中に撮った写真↓

 

f:id:nene01:20181109153904j:plain

 

また、富士山の雪解け水などが地下水となり、
それが水道から飲める地域もあるのです!

 

静岡県の水道水は、「地下水」を水源とするものが53.7%で、
全国平均値の23.4%を大きく上回っています。

 

▼参考

静岡県/水の恵みコラム

 

今回移住体験した静岡県三島市では、
柿田川から湧き水が噴出していて、
澄んだブルーがとても美しく心に残りました。 

 

f:id:nene01:20181109153824j:plain

 

2、海の幸が美味しい!

最近では上海でも美味しい日本料理店がありますが、
日本から空輸したお魚は種類が限られることと、
高くて気軽に食べられないことがネック。

 

特にスーパーではなかなか日常的に買える値段ではなく、
肉偏重型の生活になりがちです。

 

我が家では特に夫が海の魚が大好きなので、
海の幸に恵まれた場所を選びました。

 

静岡県は海に面しているので、
新鮮で種類豊富なお魚がたくさん食べられます。

 

3、静岡といえばお茶

静岡といえばお茶の一大生産地。

中国で中国茶を学んでいるので、
いつかお茶つながりの文化交流に関われないかな?
と淡い期待を持っています。

 

また、三島市姉妹都市が中国麗水市だそうで、
ホームステイの受け入れなどもしてみたいですね。

 

▼参考

www.city.mishima.shizuoka.jp

 

我が家の子どもたちは中国で生まれ育ち、心の故郷は中国です。
日本に帰った後も中国とつながりたい!」と言っています。
私も同じ気持ちでいます。 

 

4、中国人に人気の観光地

東京~大阪のゴールデンルート中間に位置し、
訪日観光の中継地点として好立地の静岡県

 

富士登山を始め、御殿場アウトレットや、
富士急ハイランドなども、中国人観光客の人気を集めています。

 

www.nikkei.com

 

中国人観光客が多いということは、
旅行業・商業施設・ホテルでの中国語の仕事や、
ビジネスチャンスもあるはず・・・と、考えています。

 

5、静岡→上海便が毎日運行

県内の富士山静岡空港では、
静岡→上海便が毎日運行しています。

 

他にも武漢・寧波・杭州便があり、
地方空港としては中国にアクセスしやすいといえます。
(※2018年11月現在)

 

▼参考

www.mtfuji-shizuokaairport.jp

 

6、さいごに

一度日本を出て上海で生活することで、
日本での理想的な暮らしを思い描くことができたと思っています。

 

f:id:nene01:20181109153844j:plain


本帰国するからと言って完全に中国と関わらないのではなく、
日本に住みながら、中国とどう関わっていくか?
ということを家族で考えていきたいと思っています。

 

これから何度かに分けて静岡移住体験記を書いていきます。
更新はTwitter(@nenenotebook)でお知らせするので、
良ければフォローお願いします♪
 


*ねね*

 

 

 

おしらせ

★上海でママ&キッズ向けヘアアクセを作っています。

★minne(ミンネ)に定番商品のカタログを掲載しています。

minne.com

 

★インスタに子どもの簡単ヘアアレンジを掲載しています。

↓ねねをフォロー

Instagram

f:id:nene01:20180421113408p:image

 

 ↓私が使っているVPNはこちら。

ただ深呼吸したかった。上海から静岡へ、1ヶ月の親子移住を決めた理由

こんにちは、上海在住主婦のねね(@nenenotebook)です。

 

上海で子育てすること8年。
日々たくさんの人に助けられ、楽しく過ごしていますが、
中国ならではの苦労もありました。

 

大気汚染で外に出られず、
走り回りたい盛りの子どもと何日も家で過ごしたこと。

 

反日感情が高まった時は、
大きな声で日本語を話さないようにし、
隠れるように生活していたこと。

 

マンション自室の上下階で内装工事が始まると、
あまりの騒音に子ども達が泣き、
興奮さめず夜中に何度も目を覚ますことも。

 

f:id:nene01:20171010132016j:plain

 

・・・
・・・・・・

 

静かな部屋で過ごしたい。

青い空が見たい。

良い空気が吸いたい。

子どもを外で安心して思い切り遊ばせたい。

 

日本だったら、それが叶うのだろうか・・・?

 

実は私、結婚してすぐに上海に来たので、
日本での育児を経験したことがなく、
母国での日常がどんなものなのか知りたいと思っていました。

 

子ども達は当時インター幼稚園に通っていて、
小学校はどうしようかと考えている時期でもありました。


このままインターか、日本語の学校か。
本の学校に入るとして、自己主張の強いこの子達が、上手く馴染めるかな・・・?

 

その思いは年々強くなり、とうとう夫にこう伝えました。

 

子どもの冬休み、日本に移住体験してみたい・・・

 

いつものように実家に滞在するのではなく、
将来を見据えて、自分たちで、
日本での家族の生活を体験したい、と。

 

お金もかかるし、恐る恐るの提案だったけど、
夫は意外にも好反応。

 

それ面白いね。住みたい場所、探そう!

 

その後はあっという間に計画が進み、
日本全国から候補地を挙げて考えた結果、
静岡県に私と子2人で1ヶ月滞在することになりました。

 

ちなみに、静岡には縁もゆかりもありません。

 

滞在中は民泊で一軒家を借り、
子ども達は現地の幼稚園に通い、
私は食材を買って自炊し、家事をしながら、
この街での暮らしがどんなものか体験するという1ヶ月。

 

旅行ではなく、まさに“暮らし”です。

 

たった1ヶ月とはいえ、新しい生活の始まりに、
私も子ども達もわくわくしていました。

 

これから家族の中で何かが大きく変わる。
そんな予感に胸を躍らせながら・・・

 

f:id:nene01:20181109153830j:image

 

☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆

 

これから何度かに分けて静岡移住体験記を書いていきます。
更新はTwitter(@nenenotebook)でお知らせするので、
良ければフォローお願いします♪
 


*ねね*

 

 

 

おしらせ

★上海でママ&キッズ向けヘアアクセを作っています。

★minne(ミンネ)に定番商品のカタログを掲載しています。

minne.com

 

★インスタに子どもの簡単ヘアアレンジを掲載しています。

↓ねねをフォロー

Instagram

f:id:nene01:20180421113408p:image

 

 ↓私が使っているVPNはこちら。

中国では子どもに対してどう接する?日本から見えにくい中国人の“子ども好きな一面”

こんにちは!上海で育児中のねね(@nenenotebook)です。


こちらで実際に接している中国人と、
日本からの報道で受け取る中国人像には大分違いがあるなぁ・・・
と日々思っているのですが、
今回は日本からは見えにくい、中国人の“子ども好きな一面”について書きます。

 

 

1、中国人の意外な一面、実は子どもが大好き!

日本政府観光局(JNTO)の統計によると、
訪日外国人数は2017年に2869万人と過去最高を更新し、
その中でも最も日本に訪れる機会が多い中国人観光客に注目が集まっています。

 

www.jiji.com

 

観光地ではワイワイと中国語が飛び交い、
声が大きい、列に並ばないなどマナーについて問題視する声もありますが、
そういった側面ばかりではありません。

 

中国人は幼い子を“宝宝”と呼び、
文字通り、他人の子でも宝物のように可愛がります。

 

私は上海で8年子育てしてきたのですが、
周囲の人々に温かく見守られ、助けられ、
毎日のびのびと過ごしています。

 

ベビーカーで道を歩けばすれ違う人が「可愛いね」と声をかけてくれ、
地下鉄に乗ると数人が一斉に立ち上がって席を譲り、
外食先では手の空いたスタッフが子どもと遊んでくれることも。

 

老若男女問わずそのような感じで、
子連れの母親にも「大変ね、よく頑張ってる」と応援の声をかけてくれます。

 

頼れる身内がいない中、孤独を感じずに子育てできるのは、
中国の人たちが温かく接してくれるおかげだと思っています。

 

f:id:nene01:20181026153504j:plain

 

2、老若男女問わず子どもが好きなのは何で?

このような環境から日本に本帰国(勤務先が中国から日本へ変わる事)した日本人ママは、
日本での育児をどう感じているのでしょうか?

 

愛知県在住のSさん(5歳女の子、9歳男の子のママ)に聞いてみたところ、

「子どもがうろちょろ動き回ってしまった時など、
若者の視線が冷たく感じることがある。」

とのこと。


日本でも年配の方からは声をかけてもらえるけれど、
若者は中国の方が優しく接してくれたと言います。

 

先ほど「老若男女問わず」と前述しましたが、
子育て未経験の若者まで子どもに優しいのはなぜなのでしょうか。

 

都会を中心に核家族化が進む日本とは違い、
中国では血族の結びつきが強く、
祖父母が孫の面倒を見て、親が働きに出るというスタイルが主流です。

 

街中で子どもを連れた祖父母の姿をよく目にするし、
家族・親戚で集まって大人数で食事をすることもあり、
こうした環境の中で、若者と子どもが接する機会が多くなります。

 

子連れの親を助ける大人たちを日常的に見ているので、
若者にもそういった意識が自然と芽生えるのかもしれない、と思っています。

 

f:id:nene01:20181026153737j:plain

 

このような背景の違いを考えると、
日本と中国の若者の意識に差があるは仕方ないのかもしれません。

 

「人数が多い世代の意見がスタンダードになりやすい。
日本は子どもが少ない時代だから、
子連れが多少窮屈になるのは仕方がないと思っている。」

 

こう語るのは三重県在住のMさん(移住当時8歳女の子、6歳男の子のママ)。

以前東京に住んでいた時、
駐在に関する手続きのためにやむを得ず、
子連れで満員電車に乗り、窮屈な思いをしたことがあると言います。

 

「行かない方が良い場所もある。
『子連れでどこに行こうが自由じゃない!』って権利を主張するより、
柔軟に対応するのが一番良い生き方だと思う。」

 

行動派なMさんは、
日本に帰国した後も、冷静に周囲の状況を見渡しながら、
臨機応変にお子さんとのお出かけを楽しんでいるようです。

 

3、どんどんお出かけして公共マナーを学ぶ

子連れに寛容な環境ということもあり、
我が家では、外食や旅行など、
子どもたちが0歳の頃から色々な場所に出かけていました。

 

公共の場所で大きな声を出したり、
走り回ってしまうことも時にはあったけど、
外出の機会が多かったせいか、落ち着くのも早かったように思います。

 

f:id:nene01:20181026153825j:plain

 

周囲の迷惑を気にしすぎて外に出ないと、
子どもが外でマナーを学ぶ機会も減ってしまいます。

 

日本は親子で楽しめる場所がたくさんあるので、
「楽しもう!」という気持ちを大切にして、
お子さんと外に出て色々な体験ができると素敵ですね。

 

日々、Twitter(@nenenotebook)で上海生活についてつぶやいています。
気になる方はフォローしてくださいね♪


*ねね*

 

 

 

おしらせ

★上海でママ&キッズ向けヘアアクセを作っています。

★minne(ミンネ)に定番商品のカタログを掲載しています。

minne.com

 

★インスタに子どもの簡単ヘアアレンジを掲載しています。

↓ねねをフォロー

Instagram

f:id:nene01:20180421113408p:image

 

 ↓私が使っているVPNはこちら。

香港スイーツ教室(港式甜品培训)体験談(2)そこは、起業したい中国人が集うゆるゆる自由空間だった

こんにちは!INDIGO CANDYのねね(@nenenotebook)です。
前回に続き、香港スイーツ教室の体験談です。

 

nene01.hatenablog.com

 

盛りだくさんできれいにまとまらないので、
体裁気にせず書き散らかしていきますー。

 

 

1、教室というより起業塾だった

教室があるのはとある雑居ビルの一室。
一見怪しい雰囲気だったが、
中に入ると受講生が数十人いて、
毎日同じ時間にしっかりレッスンを行っていた。

 

f:id:nene01:20180818230825j:image 

 

「香港スイーツ作りたい!」という一心で入会したものの、
いざ通い始めたら起業目的の学生ばかり
年頃は10~20代で、地方から上京してきた子が多い。

 

若者がカジュアルに開業を目指す姿を目の当たりにして、
負けてられないな~と気持ちを新たに臨むことにした。

 

2、習得するまで通い放題

この起業塾(・・・以降は改めこう呼ぶ)には、
洋菓子班、珈琲班、台湾ドリンク班、台湾スイーツ班、香港スイーツ班があり、
各コースの全受講内容は一週間全日通えば終了する。

 

が、時間に対して受講料を支払うのではなく、
習得するまで何度も受講可」なのである。

この方式は他の起業塾でも採用している場合が多く、
本気で起業したいなら理にかなっていると思った。

 

f:id:nene01:20180822232019j:image

 

私の場合、家事や子どものお迎えがあるので
週5全日で通うのは厳しく、
週2~3回、数時間という日程で了承をもらった。

 

とはいえ、基本、週5の学生に合わせた受講日程になっているので、
イレギュラーの日程で入ってきた私は、
同じものを五回くらい作ったり、
なかなか新しいメニューのレッスンが受けられなかったりと、
無駄な部分もけっこうあった。

 

こちらから常にプッシュしないと先生に放置されるので、
自己主張をする力が必要とされる。

 

3、中国人の中にただ1人の外国人。中国人のふりを貫いた

完全ローカルな起業塾なので、外国人は私だけ。
周囲は中国人のみ、しかも地方から上京してきたばかりで、
外国人を見るのが初めての子もいるので、
日本人と分かるとレッスンそっちのけで怒涛の質問が飛んでくる。

 

あまり注目を集めたくないので、
必要以上にしゃべらないようにして、
中国人受講生にうまく紛れるようにした。

 

「出身はどこ?」と聞かれたらさすがに答えたが、
他の会話で日本人とバレることはなかった。
普通語の発音が微妙なことについては、
広東か香港方面の出身かと思われていたらしい。

 

f:id:nene01:20180818230905j:image 

 

でも、先生が天真爛漫に「日本のアニメ好きなんだよね~!」とか話しかけてくるから、
なかなか隠し通すのが難しい・・・。

 

中には「何で日本人がいるの?!」と、
嫌悪感をあらわにする人もいたけど、
すかさず他の受講生がフォローしてくれる。

 

むしろ、好意的に接してくる人がほとんど。
現地の食文化が好きで学ぼうとする外国人を、
無下に扱うなんてことはないのだ。

 

4、ゆるゆる自由空間!チャイニーズスタンダードを体感

朝。まず、時間通りに始まらない。
先生は比較的早く来ているけど、受講生が来ない(´Д`;)/ヽァ

 

受講生がやっと来ても、おしゃべりしながら朝ごはん食べだす
皆が肉まん食べたりしてる中、かまわずレッスン開始。

 

が、先生の説明に対して反論の嵐

なんでそんなことやる必要あるの?
面倒だから別の方法ないの?
こんなの作らない!

と、手順が煩雑なレシピは真っ向から否定
面倒になって途中放棄する受講生続出!
みんな、やる気ありますかー?ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/

 

受講生数名で協力しながら調理するんだけど、
分量を豪快に間違えるわ、調理中にみかん食べだすわ‥
とにかくルール無用のゆるゆる空間。

 

f:id:nene01:20180822113703j:image

 

そんな中、先生の説明を最後まで聞いてるのは私くらいで、
聞いてなかった人をフォローしたり、
計量間違えないように「50gだよ」と横から念押ししたり・・・

 

これでも、日本ではかなり適当な方なんだけど、
この空間では真面目で細かい人だと重宝されていた模様。

 

5、先生は元香港スイーツ店勤務のイケメン

入会したばかりの時は受講生が少なく、
先生と一対一でのレッスンだった。
随分若いな・・・と思っていたけど、90后だと後で知った。
この起業塾は先生も受講生もとにかく若い!

 

元々は実店舗で働いていたらしいけど、
詳しい経歴はよく知らない。

 

f:id:nene01:20180818230829j:image

 

事前に配布するレシピ(意外としっかり分量まで書いてある)を元に、
先生がまず作り方の説明をし、
次に受講生が計量から何から全て作業する。

 

日に日に受講生が増えていき、
最初は一対一だったのが、
先生1人に対して5~6人の受講生という具合になった。

 

最終的には受講生が多く先生が忙しくなって、
これ作ったことあるよね?教えてあげて!」と私にレッスンを丸投げし、
私が他の受講生に教えるという謎の状況に・・・

 

週5通う学生は一週間で入れ替わる中、
私はゆっくりと受講していたので2~3ヶ月在籍していて、
作り方やレッスンの流れをほとんど把握していたためだ。

 

まずい、このままここにいたら講師になってしまう・・・
日程を詰めて早く卒業しようと思った。

 

6、こんなの作れるよ

ざっくり言うと、满○甜品のメニューはほぼ網羅。

 

f:id:nene01:20180822113710j:image


ほとんど美味しいんだけど、

たまに日本人の味覚では理解しがたい一品に出くわす(笑)

 

実際に作ってみてわかったが、
複数の素材を組み合わせていくので、
なかなか短時間で完成させるのが難しいということ。

 

まず基礎の味付けとなるソース、
仙草や汤圆などの具、
季節のフルーツなどを一つの器に盛り付ける。

 

f:id:nene01:20180822113707j:image

 

それぞれの素材を一定量作り置きするスタイルなので、
香港スイーツを家庭で作るとしたら、
それなりの人数で毎日消費することになるだろう。

 

また、オプションで受講した台湾ドリンクは、
はっきり言えば受講しても意味ないかな・・・
レシピを見ながらひたすらドリンクを作って、
皆であーだこーだ品評しながら試飲していくだけ。

 

f:id:nene01:20180822113714j:image

 

どちらかと言うとオペレーションが知りたかったので、
それについては何も学べなかった。

台湾ドリンクの味はやはり「魔法の粉」の品質で決まるので、
良い仕入先を見つけることが最重要。

 

台湾スイーツ(鲜芋仙みたいな)も教えてもらい、
カキ氷や芋スイーツを作った。
これはなかなかいける!

 

f:id:nene01:20180818231035j:image

 

ゆるゆるなレッスンだったけど、
内容的には充実していて、
得るものは大きかったと思う。

 

7、さいごに

この起業塾での学びは、レシピ&仕入先を知れたことで、
オペレーションや使用機材までは把握できなかった。

 

個人で楽しむならここまでで十分だけど、
もし開業を視野に入れる場合、
現場での経験が欲しいかな・・・という感想。

 

素人が中国の飲食店で働くのは難しいけれど、
この手の起業塾に通い、先生からの紹介(コネ)という形をとれば、
うまく潜り込める可能性も?

 

私は立場上中国で働くのは難しいけれど、
もし現場経験までイケる方がいれば、
ぜひとも挑戦してみてほしいと思う。

 

f:id:nene01:20180818230943j:image 

 

この経験が色んな意味で楽しすぎたので、
時間があれば他の習い事もしてみたい。

 

他にも書ききれないエピソードがあるので、
以降はツイッター(@nenenotebook)でつぶやきます。
気になる方はフォローしてくださいね♪


*ねね*

 

 

 

おしらせ

★上海でママ&キッズ向けヘアアクセを作っています。

★minne(ミンネ)に定番商品のカタログを掲載しています。

minne.com

 

★インスタに子どもの簡単ヘアアレンジを掲載しています。

↓ねねをフォロー

Instagram

f:id:nene01:20180421113408p:image

 

 ↓私が使っているVPNはこちら。

香港スイーツ教室(港式甜品培训)体験談(1)ローカルな習い事はどうやって探すの?

こんにちは!INDIGO CANDYのねね(@nenenotebook)です。
今回は中国在住者の習い事について。

 

今までいくつか習い事をした中で、
中国人向けの教室に通ったことがあるのですが、
「その話聞きたい!」との声をいただいたので、
私の体験談を書こうと思います。

 

 

1、香港スイーツ教室に通ったワケ

数年前、香港スイーツ教室に通っていたのですが、
日本人向けの習い事がたくさんある中で、
「何故わざわざ現地人向けの習い事をするの?」と、
友人によく聞かれました。

 

理由はいたってシンプルで、
香港スイーツが大好き!」だからです。

 

中国にいればお店で食べられますが、
日本に帰ったら香港スイーツのお店はほとんどありません。
あるとしても、都会のみ。

 

中国で愛したものは、日本に持ち帰りたい。
自分で作り方を勉強して、材料を仕入れて、
日本で同じものを再現できるようになりたい。

 

f:id:nene01:20180818230840j:plain

 

日本にお店がないなら、自宅で作ればいい。
最初は自分のために作り、家族や友人のために作り、
反応が良ければそのまま規模を広げても良い。

 

中国に住んでいるメリットを最大限に生かして、
中国ならではの学びを深めたい。

 

この気持ち一つで、
今までいくつかの習い事をしてきましたが、
中でも香港スイーツに興味がある方が多いようなので、
始めに書いてみようと思いました。

 

2、中国語ができる=中国人向けの習い事ができる 

中国語がある程度理解できるようになり、
専門的な学びをもっと深めたいという気持ちがある方には、
中国人向けの習い事をおすすめします

 

中国語を勉強して、
HSKに合格して終わりというのは、
もったいないと思っています。

 

中華料理、点心、中国茶
太極拳剣舞、カンフー、
書道、水墨画、農民画、
民族刺繍、中国結び

 

などなど・・・
専門領域の学びは数え切れないほどあります。

 

中国語の習得は新たな学びの門戸を開く手段と考えて、
興味のあることにぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

f:id:nene01:20180818230921j:plain

  

3、中国人向け習い事の探し方

習い事の探し方とは一見関係なさそうな話をしますが、
本質的に重要な部分なので書いておきます。

 

ここで私が通った教室名を記しても、
開業から廃業までのスパンが短い中国では、
すぐに情報の賞味期限がくるので、
具体的に記すことはしません。
(実際、最近の情報を確認したら移転していました)

 

フリーペーパーの広告情報(この教室がおすすめ、など)を頼りにするより、
発想方法を変え、想像を巡らせ、
中国人ならきっとこんな商売をしたい人がいるはずだから、
こんなノウハウを公開する教室があるはずだ

という視点で情報を探してみてください。

 

中国人は商売上手で、
どんな些細なことも商売に結び付ける能力に長けています。

 

「なにか商売を始めたい!」と考える中国人の総数は、
日本のそれを遥かに上回っているのではないかと思います。

 

また、様々なノウハウが溢れているので、
「こんなことを学びたい」というニーズに対し、
ノウハウを提供してくれる学校(又は人)がほぼ存在します。

 

この「商売したい(学びたい)」→「ノウハウ提供
の図式が、中国らしいといえるかもしれません。

 

f:id:nene01:20180818230829j:plain

 

もちろん趣味の習い事もありますが、
中国式習い事の検索を続けていくと、
「起業(就業訓練)目的の教室が多いなぁ」という印象を受けました。

 

とにかく色んな習い事があるので、
きっと新しい世界が見えてくると思います。

 

4、香港スイーツ教室はこうして見つけた

では具体的にはどのように探したのか?
いくつか方法を記します。

 

百度検索
一番簡単な方法です。
「港式甜品 培训 上海」「满记甜品 培训」などで検索。
上位いくつかのサイトを見て、
信頼できそうな教室をメモします。

 

▼58同城

【58同城 58.com】上海分类信息 - 本地 免费 高效

f:id:nene01:20180821160228p:plain

 

幅広い生活情報を扱うサイトですが、
専門学校や習い事が多数登録されています。

トップページ「教育培训」から、
各分野のページに進みます。
検索ワードで探すこともできます。

 

▼Wechatで探す
最近ではWechatでサークルや教室を探せるようです。
具体的な方法については調査中なので、
後日追記する予定です。

 

5、信頼できる教室を見つけるには?

まず、教室のサイトを確認し、
経営年数や卒業生の実績、
営業許可の有無などを調べます。

 

私が教室を探していた時、
電話またはチャット、メールで以下のことを確認しました。

・外国人の受け入れ可否
・具体的なレッスン内容
・先生の経歴
・学費、支払い方法
・開講日程

 

いくつか電話で問い合わせをし、
外国人もOKな教室ばかりでしたが、
過去に受け入れ実績のない所がほとんどです。

嫌な顔はされず、むしろ大歓迎でした。

 

電話をして必要事項を確認したら、
見学に行きます。

 

見学して営業の実態がつかめたら、
いよいよ入会です!

 

f:id:nene01:20180818230825j:plain

 

私がここだと決めた教室は、
経営者が私と同年齢の女性で親近感が持てて、
初めての日本人学生だからと、割引してくれました。

 

実際に受講したのは、
港式甜品、台湾奶茶、台湾式甜品(芋スイーツ)です。

 

長くなってしまったので、
体験記は次回書きます!

 

☆ねね☆

 

 

おしらせ

★上海でママ&キッズ向けヘアアクセを作っています。

★minne(ミンネ)に定番商品のカタログを掲載しています。

minne.com

 

★インスタに子どもの簡単ヘアアレンジを掲載しています。

↓ねねをフォロー

Instagram

f:id:nene01:20180421113408p:image

 

 ↓私が使っているVPNはこちら

「電話がきたら困るから中国アプリが使えない」方のための、電話問答例まとめ

こんにちは!INDIGO CANDYのねね(@nenenotebook)です。
今回は中国アプリについて。

 

f:id:nene01:20180730005711j:image

 

2018年現在の中国では、
スマホ決済、EC、配車、デリバリー、シェアサイクルなど、
アプリ利用によるサービスが生活の隅々まで浸透していて、
使いこなせないと生活が成り立たないほど。

 

しかし中国語初学者の場合、
「電話がかかってきたら困るからアプリが使えない」
という声もよく聞きます。

 

アプリ上だけで完結せず、
中国語の電話がくるというのは心理的ハードルが高いですよね。

 

そこで、中国生活でよく使うアプリに絞り、
アプリ利用時によくかかってくる電話の内容と、
簡単な中国語での応答例を、
問答形式でまとめていきます。

 

*アプリの使い方などは、
中国通の方々がわかりやすい記事を書いてくださっているので、
こちらのまとめでは省略します。

 

 

 

1、滴滴など配車アプリでよくかかってくる電話

①現在位置の確認

アプリで配車が完了すると、
位置情報を元に車が迎えにくるのですが、
運転手から「今どこにいる?」という確認の電話がかかってきます。
経験上、大半がこの内容です。

 

f:id:nene01:20180730010709j:plain

 

 

▼具体的に回答すること
・どの道沿いにいるのか
・小区の中にいるか、外にいるか
・どんな服を着ているのか、特徴など

 

▼回答例
運転手:你在哪里?
    (どこにいますか?)
あなた:我在南京西路上,站在小区门口前面。我是穿红色的。
    (南京西路上にいます。小区の門の前に立っています。赤い服を着ています。)

 

運転手からの電話が聞きとれなくても、
上の内容を答えれば大体問題ないです。

 

▼話せると便利な中国語
・よく行く道の名称、建物の名称
・~の前、~の近くなど所在を表す言い回し
・着ている服や自分の特徴

 

私は子どもを連れていることが多いので、
「我带小孩」と伝えると、すぐ見つけてもらえます。

 

②もうすぐ着くという連絡
马上!」と電話がくることがあります。
何のための連絡なのかよくわかりませんが、
好的」「知道了」と言っておきましょう。

 

2、淘宝などEC系でよくかかってくる電話

淘宝利用で電話がくることは少ないのですが、
注文した商品が品切れの場合、
別の商品に交換しますか?と確認の電話がくることがあります。

 

▼具体的に回答すること
・どの商品に交換するか
・又はキャンセルするか

 

▼回答例
店主:你购买的黄色衣服没有货了,可不可以换别的颜色?
    (注文した黄色い服が品切れですが、別の色に交換しても良いですか?)
あなた:可以。那我要换红色的。
    (良いです。それでは赤色にします。)

 

タオバオの店主は早口で長文を話すので、
聞きとれない場合はゆっくり話してもらったり、
チャットで連絡するように伝えましょう。

 

・ゆっくり話して⇒我听不清楚,慢慢说
・チャットで  ⇒给我短信
・聞きとれない ⇒我听不懂

 

▼話せると便利な中国語
・商品の属性を表す単語
 (サイズ、色、形など)
・交換、キャンセル、返金など注文に関わること

 

3、饿了吗などデリバリー系でよくかかってくる電話

①欠品連絡

店主から品切れの連絡がくることがあります。
内容がわからず放置していると、
そのままキャンセルされてしまうので注意しましょう。

 

f:id:nene01:20180730005839p:image

 

▼具体的に回答すること
・どの商品に交換するか
・又はキャンセルするか

 

▼回答例
店主:你购买的红豆面包没有了,可不可以换别的面包?
    (注文したあんぱんが品切れですが、別のパンに交換しても良いですか?)
あなた:可以。那我要换奶油面包。
    (良いです。それではクリームパンにします。)

 

▼話せると便利な中国語
・よく注文する商品カテゴリの単語
・交換、キャンセル、返金など注文に関わること

 

②ドアの開け方がわからない

ドアの開け方(番号)がわからず、
配達員がドアの前から電話してくることがあります。

 

▼具体的に回答すること
・ドアの開け方

 

▼回答例
配達員:我在你家门口前面,怎么开门!
    (家の前にいるけど、どうやって開けるんですか?)
あなた:请按101,然后按门铃的图案。
    (101を押してから、インターホンのマークを押してください)

 

▼話せると便利な中国語
慣れるまでは、ドアの開け方を中国語で書き、
インターホンの近くに貼っておきましょう

 

4、まとめ

今まで上記の会話で意味は通じていたので、
大きな問題はないと思いますが…
文法上確実に正確かどうかは保証できません(^^;)

 

最近では中国語教室などでアプリ利用講座が開催されているようですが、
お仕事で忙しかったり、子育て中のお母さんは、
なかなか足を運ぶ時間がないと思います。

 

今回の記事で、「アプリ使ってみようかな?」
と思っていただけたら嬉しいです!

 

中国アプリは他にも便利なものがたくさんあるので、
ぜひ積極的に利用してみてくださいね。

 

それではまた。


♪ねね♪

 

 

おしらせ

★上海でママ&キッズ向けヘアアクセを作っています。

★minne(ミンネ)に定番商品のカタログを掲載しています。

minne.com

 

★インスタに子どもの簡単ヘアアレンジを掲載しています。

↓ねねをフォロー

Instagram

f:id:nene01:20180421113408p:image

 

 ↓私が使っているVPNはこちら

minneで販売スタート!

こんにちは!INDIGO CANDYのねね(@nenenotebook)です。
最近は青空が広がって気持ち良いですね!

 

さて、夏休みに一時帰国するのですが、
日本に滞在中、minneに出品してみることにしました。

 

イベントや委託販売で人気だった、
ラフィアハットのヘアアクセサリーを販売中です。

 

販売ページはこちら

minne.com

 

上海で制作→日本一時帰国時に発送します。
■予約注文受付期間:2018/7/9~7/22頃まで
■発送予定日:2018/7/26頃~

 

初出品なので、販売個数&評価ゼロなのですが・・・^^;
上海では、累計50個ほど販売実績があります。

 

f:id:nene01:20180715012056j:plain

 

今回はminne初出品ということで、
送料無料&ラッピング無料&パーツ変更も無料です♪

 

ラッピングは、中国風の小さな巾着を同封します。
プチギフトにもおすすめです。

 

姉妹やお友達とお揃いにしても、
とっても可愛いですよ^^

 

f:id:nene01:20180715011922j:plain 

 

これから、徐々に活動の軸足を日本に移していく予定で、

その第一歩としてminneでの販売を始めました。

 

上海でのハンドメイドイベントなどはしばらくお休みして、

裁縫技術の向上や、材料の仕入れを頑張りたいと思っています。

 

新作もminneに掲載していくので、

ぜひ覗いてみてくださいね♪

 

minne.com

 

♪ねね♪

 

おしらせ

★上海でママ&キッズ向けヘアアクセを作っています。

★minne(ミンネ)で販売しています。

INDIGO CANDY GALLERYへ

★インスタに子どもの簡単ヘアアレンジを掲載しています。

↓ねねをフォロー

Instagram

f:id:nene01:20180421113408p:image

★中国在住の方は国内配送可能です。minneやインスタに掲載しているアイテムをオーダーご希望の方はお問い合わせページよりご連絡ください。

 ↓私が使っているVPNはこちら